ラテンアメリカンダンスには、チャチャチャ、サンバ、ルンバ、パソドブレ、ジャイブという5種目があります。

中高年の方には、ルンバを除き、このような早いテンポのダンスを楽しく踊ることは容易なことではありません。どんな方でも実際のところ最初は大変に感じられると思います。


中高年の方にもテンポよくラテンダンスを踊っていただきたい ― 当教室では長年にわたりこのような夢に取り組んでまいりました。

一般的な習得方法としては、教師が先にリズムを取り表現する様を見て学んでいただきます。最初は見様見真似で構いませんが、だんだんと自然に音がとれ、ダンスとして動けるようになります。

映画『Shall We Dance?』の有名なシーンでは、社交ダンスを習う役所広司さんや竹中直人さんが駅やオフィスでステップを踏むシーンがありましたね。

まさに映画のように、どの場所でもステップが踏みたくなるほど夢中になる方も多くいらっしゃいます。

この機会に是非社交ダンスを初めてみませんか?